新刊本「ネット時代の動画活用講座」発売!


2年以上にわたってビデオサロン誌上で連載されていた大須賀淳さん(スタジオねこやなぎ)の
「ネット時代の動画活用講座」が一冊の本にまとまりました。
全国の大型書店、ネット書店などで発売されています。ぜひチェックしてみてください!

仕事にも趣味にも役に立つ!『ネット時代の動画活用講座』

douga_hon_web.jpg
著者:大須賀 淳
ISBN978-4-7683-0599-7
定価:2,000円+税 B5 オールカラー 本文128ページ カバー付き

ご購入はこちらから
http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=7688


YouTubeをはじめとしたインターネット上における動画テクノロジーサービスの発展は目覚ましく、もはや専門家やビデオを趣味にする人以外の一般の人でも、学校や団体等の活用や、様々なビジネスの用途において動画を活用することが可能になりました。この本では、これまではプロやハイアマチュア向けだった動画を撮る、編集、見せるテクニックを、普通の人が各々の仕事や趣味の場において活用できるように咀嚼して伝えていきます。月刊ビデオサロンの好評連載をベースに1冊にまとめました。
CONTENTS
【基礎講座】
動画は今や「ワープロ」と同じように万人が使えるツールになった
「動画で伝える」5つのメリット
動画の企画は「6W→1H」で立てる
動画を「撮る」ための主なデバイス
動画を「編集する」ための主なツール
動画を「観る」ための主なデバイス
動画を「届ける」ための主な手段
【撮影講座】
講演・セミナーを収録する
インタビュー・対談・座談会を撮る
「モノ」を撮影する
店舗・施設の効果的な撮り方
【制作講座】
「絵コンテ」は素人制作にこそ効果を発揮する
ナレーションやテロップなど「言葉」を考える
フリーで使える素材を活用する
動画の「時間」を最適化する
プレゼンテーションソフトを動画に活用する
スマホ・タブレットを使った動画作成
共同作業をより効率的に進める方法
内製か、外注か? 「発注力」を高める
【YouTube活用講座】
YouTubeでビデオを「編集」する
実践! YouTube広告動画を作ろう
ネット動画の活用事例〜「電報児YouTube」編
【番外講座】
動画を「オフライン」(店頭などのリアルな場所)でも活用しよう
【現場活用事例】
通販大手が作る商品紹介ムービー〜サウンドハウス
動画そのものを商品にするサービス〜ネクフル
ネットを利用した映像学習の現場〜大手前大学
ゲームメーカーの配信番組に学ぶ〜KOJIMA STATION(KONAMI)
新聞社が取り組むネット動画とは〜朝日新聞デジタル
【レポート】
音声同期ソフト レッドジャイアント PluralEyes
セミナービデオ作成ソフト レッドジャイアント Red Giant Presto
パソコンの画面を録画・編集できるソフト テックスミス Camtasia Studio
【Q&A】
●地元の魅力をPRするビデオを作りたいと思っています。多くの人に関心を持ってもらうには、どんなふうに作れば良いでしょうか?
●パソコンソフトの操作を動画キャプチャしてマニュアルを作りたいのですが、どうすればいいでしょうか?
【コラム】
インタビューの声をクリアに録るには?
ネット時代の資金調達法「クラウドファンディング」とは?
YouTube以外の動画共有サービスの現状
著者  大須賀淳(おおすがじゅん)
株式会社スタジオねこやなぎ代表取締役。2014年、大阪のアナログシンセサイザーシーンをテーマにしたドキュメント映画「ナニワのシンセ界」が大きな反響を呼ぶ。「映像制作のためのサウンド収録&編集テクニック」(小社刊、岡野肇氏と共著)、「作りながらおぼえるDTM入門」(秀和システム)ほか、映像・音楽関連の著書多数。講師やデモンストレーターとしても国内外で活躍中。
ご購入はこちらから