ショルダーで使えるBlackmagic URSA Mini


Blackmagic URSA mini


ブラックマジックデザインは、NAB2015において、Blackmagic URSA Miniを発表した。URSA Miniはコンパクトで軽いスーパー35デジタルフィルムカメラで、完璧なバランスはハンドヘルドの使用に最適。一日中の撮影でも快適に使用できる。URSA Miniは、4.6Kイメージセンサーを搭載。グローバルシャッターとローリングシャッターで切り替え可能で、最大15ストップのダイナミックレンジ、5インチの開閉式ビューファインダー、RAWおよびApple ProRes対応デュアルレコーダーを搭載している。
blackmagicursaminileftangle.jpg
Blackmagic URSA Miniは、4つのモデルで登場。ユーザーは、EFまたはPLレンズマウント、4Kまたは4.6Kイメージセンサーから選択できる。


Blackmagic URSA Mini 4K EF ¥365,800
Blackmagic URSA Mini 4K PL ¥426,800
Blackmagic URSA Mini 4.6K EF ¥609,800
Blackmagic URSA Mini 4.6K PL ¥669,800
【周辺パーツ】
URSA VLock Battery Plate ¥11,980
Blackmagic URSA Mini Shoulder Kit  ¥48,980
Blackmagic URSA Viewfinder  ¥182,800(写真下)
ursaevf.jpg
blackmagicursaminipl4krear3qtr.jpg
Blackmagic URSA Miniは、最新テクノロジーのマグネシウム合金製。頑丈ながらも極めて軽く、一日中の撮影でも快適に使用できる。さらにヒストグラム、フォーカスアシスト、オーディオレベルメーター、デュアルRAW/ProResレコーダー、高品質ステレオマイク、オンセットモニターとして使用できる5インチ開閉式スクリーンを搭載。
搭載された4.6Kセンサーは4608 x 2592ピクセルをキャプチャー。センサーはグローバルシャッター対応で、最大30fpsの撮影が可能だ。最大15ストップのスーパーワイド・ダイナミックレンジは、従来の映画フィルムを超えるラティテュードを提供。 高フレームレートでの収録が必要なユーザーは、Blackmagic URSA Miniでローリングシャッターを使用し、最大60fpsで収録できる。さらに内蔵されたセンサー冷却システムによって、最大のダイナミックレンジが確保され、イメージの明るいハイライト部分と暗いシャドウ部分のディテールが鮮明に保たれた驚くほどクリーンな映像が得られる。イメージは12-bit lossless Cinema DNG RAW、またはストレージ容量を節約してポストプロダクションワークフローを加速するProResで保存できる。
blackmagicursaminiangle.jpg
URSA Miniの上部・底部にある1/4インチのマウントポイントには、ユーザーが大型フルサイズカメラで使い慣れたアクセサリ類の取り付けが可能。さらにURSA Miniと完璧にマッチして機能するようデザインされた、Blackmagic Design製のアクセサリ類も多数ある。Blackmagic URSA Mini Shoulder Kitには、ショルダーパッド、クイックリリース対応三脚マウント、トップハンドルが含まれる。