【お得情報】誤って消してしまったり 水濡れトラブルなど… 諦められないデータを救うには


7月号でおおくりしたメモリーカードの基礎知識。大切な映像データを守るために10の知っ得ガイドを紹介しましたが、ビデオカメラやメモリーカードを扱っているとトラブルを避けられない場合もありますね。


中でも考えられるのは、大切なデータを間違って消してしまったり、落下や水没等でカメラ本体やカードからデータを取り出せなくなる等のケース。充分に注意して、そういうことを避けるのが一番ですが、万が一起こってしまった時のために心強いサービスをご案内します。
今回の記事に関連して取材させていただいたAOSリーガルテックは、復旧ソフトの開発だけでなくデータ復旧サービスも行なっていて、HDDやカード、カメラのデータ復元で多くの実績を積んでいる老舗サービス。AOSではユーザーの立場に立って、より分かりやすく&利用しやすいように料金改定を実施。そしてここからが「知っ得」の話ですが、トラブル等でどうしても復元したいデータが出た際、このサービスに「ビデオサロンで見た」と申し込んでもらうと15%の「紹介割り」をしてくれます。期限は現在のところ設けられていないので、「万が一」の時のためにぜひ覚えておいて損はない話ですね。

利用しやすく症状ごとの新料金形態を設定。さらにビデオサロン紹介割り引きで15%引きに

AOS.jpg
※「ビデオサロンで見た」と一言添えれば上の価格から15%割り引きになります
◎納品形態はデータ量により変わるが、メディアの実費のみ
AOS%202.jpg
◎日本データ復旧サービスセンター
http://www.data119.jp/
無料見積もり、無料相談&診断もOK
0120-194-119 (24時間、年中無休)