RAIDがRED Scarlet-WとRAVENをCP+に出展
2月29日、3月1日はプライベートショーも開催


株式会社小輝日文グループの株式会社RAID社は、RED Digital Cinema社の新製品 、Scarlet-WとRAVENを2月25日より横浜で開催されるCP+にて国内初出展する。その後、2月29日と3月1日には、同社においてREDハンズオンセミナーを開催する。


CP+はプロ向け動画エリアにて、Weapon、Scarlet-W、RAVENを株式会社ビデオサービス社ブースにて出展。この三機種はREDが新たに提案するDMSC2というカテゴリー商品であり、今までのEPIC、Scarlet、Dragonよりさらにモーション&スチールの両撮影が進化している。
特に昨年9月に発表したRAVENはコストパフォーマンスもよく、12月に発表したScarlet-Wは
世界的に注目度が高い。
products_primary_red-raven-brain-1.pngproducts_primary_red-raven-brain-4.png
▲RED RAVEN
scarlet-w-brain-only-olpf.pngscarlet-w-brain-only-rear-media.png
▲RED Scarlet-W
REDハンズオンセミナーは、商品説明、ワークロー説明を中心に、展示会ではできない各種デモンストレーションを企画。
日時:
2月29日(月)13:00-15:00
2月29日(月)16:00-18:00
3月 1日 (火)14:00-16:00
3月 1日 (火)17:00-19:00
セミナー参加希望者は
http://goo.gl/forms/VsjVvQBZqA
より事前申し込み必要となる。
なお、RAIDでは、初めて使われる方を対象に“RED WORKSHOP” と
REDのハイエンドDITであるRED TEC (レッドテック)向け”RED TEC Seminar ” などを
毎月開催することを予定している。
RAID
http://www.raid-japan.com