オリンパス、映像と同時に GPS等のセンサーログを記録できる フィールドログカメラ「STYLUS TG-Tracker」を発表


001_TG-Tracker-GRN_frontleft.jpg
 オリンパスは最大4K/30pの動画と同時にGPSや気圧、温度、方位、加速度の5つのセンサーからのログを同時記録するフィールドスポーツカメラStylus TG-Trackerを6月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、直販価格は直販価格は4万8600円(税込)を予定している。
tg-tracker.jpg
▲TG-Trackerに内蔵される各種センサー。

スマートフォンでログ情報とともに映像を確認できる

tg-tracker_app.jpg
 STYLUS TG-Trackerは専用のスマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Track」を使用して、Wi-Fi接続することでカメラで撮影した動画とトラッキングログ情報をスマートフォンへ転送できる。アプリでの動画閲覧時にトラッキングログを同時に表示することもできる。ログの表示はシーンに合わせて、地図情報、高度/水深情報から切り替えることができ、スマートフォンに記録した過去のログ情報はOLYMPUS Image Track上で確認できる他、そのログ情報から移動距離や速度を算出することもできる。

カメラ性能

007_TG-Tracker-GRN_left_LCD90_SG-C1.jpg
▲同梱の手持ちグリップ「SG-T01」。カメラとステディグリップの間にセルフィー用の鏡がついたマウントカップリングを取り付けられる。
 カメラ性能は1/2.3型CMOSセンサーを備え、カメラ有効画素は720万画素。レンズは、F値は2.0固定。焦点距離は35mm判換算で13.9mmとなる。動画記録は最大4K/30pに対応。記録方式はmov(h.264)で記録メディアはmicroSD(SDXC対応)。電子式の5軸手ブレ補正も備える。
 カメラレンズの上にはLEDライトが備えられ、暗所での撮影にも対応できるという。LEDの明るさは20ルーメンと60ルーメンを切り替えて使える。ただし、使用の制限時間があり、20ルーメン時は29分。60ルーメン時は60秒となっている。

防水・防塵・耐衝撃2.1m・耐低温-10℃・耐荷重100kgfのタフ仕様

005_TG-Tracker-GRN_left_LCD90_UP-T01.jpg
▲同梱の水中用プロテクターを装着した状態。
 TG-Trackerは防水シーリング構造を改善することで、30mまでの防水に対応でき、ダイビング等でも使用できる。このシーリング構造により、砂地などでも耐えられる防塵性を持つ。また、ボディを2銃構造で設計することで、高さ2.1mからの落下にも耐えられる耐衝撃性を実現した。さらに-10℃の環境でも使用できる耐低温、最大100kgfの荷重にも耐えられるという。

別売アクセサリー

013_CSCH-125_front.jpg
別売アクセサリーとして、リュックのベルトや腰ベルトに、着脱できるトラッキングホルダー「CSCH-125」も用意。こちらは4000円で発売される。

Stylus TG-Trackerプロモーションビデオ

●ダイビング編

●トレイルラン編

●ハングライダー編


●製品情報
https://www.olympus-imaging.jp/product/compact/tgtracker/index.html
●ニュースリリース
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2016a/nr160524tgtrackerj.jsp