デジタル一眼ムービーの救世主、
シネレンズのようなフォーカス送りが可能になる
ZEISS Lens Gear


lg.jpg
このところLoxiaやMilvus、Batisなど動画市場も想定したレンズ群を次々に出しているカールツァイス。先日のNABでは、写真用レンズに装着できるレンズギア、ZEISS Lens Gearが注目を集め、NABショーでの「ProductionHUB」賞を受賞した。
ZEISS Lens Gearは工具不要で簡単かつ確実に手持ちの写真用レンズにレンズギアを装着できる製品。マニュアルのフォローフォーカス、電動フォーカスモーターを問わず、写真用レンズでも精緻なフォーカシングを可能にする優れたギアリング。5月下旬の発売。


ギアリングのサイズは4種類を用意し、ZEISS Otus, Milvus, Loxiaはもちろんのこと、フォーカスリング径が60-93mmであれば他社レンズにも使用できる。一般的なフレキシブルギアと異なり、撮影時に邪魔なギアの余り部分は出ず、軽量・強靭で耐久性に優れたアルミニウム素材でできているので、何回でもしっかりとした着脱を繰り返すことができる。
lg2.jpg
ギアのピッチは0.8mm、シネマレンズの標準仕様を採用。付属のノンスリップゴムシート(GumGum)を使用することにより、サイズを微調整したり、金属製ピント環への着脱キズ防止になる。
サイズは4種類あり、
 Mini: 20,600円
 Small: 21,800円
 Medium: 22,900円
 Large: 24,100円
同社のレンズであれば、どのレンズがどのサイズ対応かというアナウンスもされている。ただし、ZEISS Milvus 2/100Mはフォーカスリング位置が前後に移動する構造のため使用することができない。
↓ソニーα7S IIにカールツァイスLoxia2.8/21、ZEISS Lens Gearを装着した状態(写真:丁龍海)
lg_4.jpg
↓ニコンD500にニコンマウントのMilvusを装着。そこにZEISS Lens Gearを装着した状態(写真:丁龍海)
lg-5.jpg
【この件に関する問い合わせ先】
カールツァイス株式会社カメラレンズディパートメントTEL:03-3355-0334
E-mail: info.lenses.jp@zeiss.com