マンフロットから
背面開閉式バックパック2モデル


マンフロットでは、5月30日より背面開閉式バックパックを2モデル、ラインナップに追加。商品化の要望の多かった背面開閉式のバックパックにマンフロットならではの工夫と使いやすさを加えた。


プロライト リアバックパック MB PL-BP-R


30,000円 5月30日発売
外寸51×34×25cm、内寸44×28×16cm 質量1.6kg
mbpl-bp-r.png
背面全面が開き、望遠レンズ付き一眼レフカメラも収納できる充分なスペースを確保した、カメラ機材容量重視のフルオープンタイプ。機材落下防止のメッシュカバーがついている。PCやタブレットの出し入れもしやすい。トップやサイドからのアクセスも可能で、すばやく機材を取り出すことができる。サイズのジッパーロック機能付きでセキュリティにも配慮している。

アドバンス リアバックパック MB MA-BP-R


25,000円 5月30日発売
外寸45×32×19cm、内寸43×30×16cm 質量1.4kg
mbma-bp-r.png
上の段に身の回りのアイテム、下の段にカメラスペースを確保している。カメラ収納部はメッシュカバーになっており落下防止仕様。フロントポケットにPC、タブレット収納可能。右サイドには伸縮性ドリンクホルダーが設けられている。左サイドには、拡張式のトラベル三脚を収納することができる。同社のトラベル三脚、befeeシリーズに最適となっている。