小輝日文グループのRAID社が、RAID SHOPをオープン
販売だけでなくセミナーも開催予定


RAID SHOPが小輝日文のフロア内にオープン


映像制作機材のレンタル会社、小輝日文の関連会社であるRAIDは、REDデジタルシネマ社のカメラやフリーフライシステムのブラシレスジンバルスタビライザーMoVIを取り扱う代理店。5月23日、小輝日文のあるフロアに、実際に機材を展示し、チェックすることができるRAID SHOPをオープン。このたび報道関係者にお披露目した。


raid002.jpg
 RAID SHOPは、小輝日文(〒105-0023東京都港区芝浦1-13-10第3東運ビル 3F)のフロアの一角にある。
【RAID SHOP概要】
新店舗名 「RAID SHOP」
新店舗住所 〒105-0023 東京都港区芝浦 1-13-10 第3東運ビル3F
(株式会社小輝日文のエレベーター使用)
営業開始日 2016年5月23日(月曜日)
営業時間 11:00 – 18:00 (月曜日〜金曜日)
 REDやフリーフライシステム、Small HD(モニター)など業界定番の機材の代理店だが、これまユーザーより「実機を触ってみたい」という声はあったがデモをする場がなかった。RAID SHOPでは、機材を販売するだけでなく、輸入した機材をスタッフがチェック・検証したり、Small HDなどは修理・メンテナンスを受け付ける窓口となる。また、イベントやセミナーを積極的に行い、情報発信をする場所としても活用していくという。
raid001.jpg
▲説明するRAIDの板倉氏。壁は黒と白に塗られ、黒側の壁はマグネットでチャート類を貼り付けられるようになっている。ここで機材をチェックすることが可能。卓上にあるモニターはNABで発表されたSmall HD社の新しいモバイル用のモニター。
raid003.jpg
▲実際に撮影した素材は、併設されている編集ルームで画像を確認することができる。モニターはパナソニックの業務用4Kモニターと、ソニーの家庭用55型液晶テレビ。ダヴィンチリゾルブとColor Front Transkoderが用意されており、それぞれMac、ウィンドウズの両方で試すことができる。
raid004.jpg
▲この部屋で特徴的なのはColor Front Transkoderで4K/60pの素材を様々なフォーマット変換して高速で書き出すことができる。その場合はGPUで演算処理するので、ウィンドウズのワークステーションのシステムで運用する。
raid006.jpg
▲最近良く使われるのが、BuggyCamというリモート制御可能なラジコンカー。車体上にはブラシレスジンバルスタビライザーを搭載することで、滑らなかな移動撮影が可能になる。

RAIDがウッデンカメラ、タンジェントの国内正規販売代理店に


 RAIDでは、カメラ周辺機器を提供するWooden Camera社(米国ウッデンカメラ社)と国内正規販売代理店契約を締結したと発表した。Wooden CameraはRED Digital Cinema、ARRI、Blackmagic Design、ソニーなど数多くのメーカーに対応したカメラ周辺機器を提供。NAB 2016ではRED Digital CinemaのWEAPON、SCARLET-W、RAVENに対応した、トップハンドル、そしてケーブル、アクセサリーなど数多くリリース。今回の締結により、RAID はRED Digital Cinema社製品への対応アクセサリーを中心に日本市場への拡販を図る。
 また、ポスプロ業界向けに数多くのカラーグレーディング及び編集ソフトウェアに対応したコントロールサーフェースを提供する、Tangent Wave社(タンジェント)とも国内正規販売代理店契約を締結した。
 タンジェントは1991年に設立。世界中のポスプロ業界向けに高品質な製品を提供することを目的として設立されたデザインハウス。カラーグレーディングソフトウェア対応コントロールサーフェースとして定評のある、Tangent WaveそしてTangent elementに続き、NAB2016ではコンパクトで導入しやすいrippleをリリース。今回の締結により、RAIDはRAID SHOPでのTangent製品の販売を開始する。
販売価格:ripple ¥46,000円(税抜き)
:element Tk,Mf,Kb,Btバンドル ¥417,000円(税抜き)

RAID企画の第1回目のREDセミナーをYouTube Space Tokyoで開催


ハリウッドを中心に活躍中の新進気鋭のDigital Imaging Technician( DIT)、そしてREDユーザでもあるBrook Willard氏による、RED Digital Cinema Cameraを使用した映像制作を紹介するセミナーをさっそく開催する。ハリウッド映画のスターウォーズ:フォースの覚醒やジュラシックパーク、テレビシリーズのER、サウスランド、ザ・ラストシップなどの多くの作品を手がけており、大作映画そしてREDを使用した撮影現場の情報を得られる貴重な機会となる。
raid005.jpg
▲右がBrook Willard氏。
また、当日はRED RAVEN,SCARET-W,WEAPONとRED Digital Cinema社のDSMC2シリーズを一堂に展示、ハンズオントレーニングを開催。You Tube Space TokyoでREDの最新デジタルシネマカメラを体感することができる。
日時:2016年6月29日(水)
18:30 開場 19:00 開始 21:00 終了
講師:Brook Willard氏
RAIDサポートWEB
http://support-raid-japan.com
RAID WEB(販売サイト)
http://www.raid-japan.com