【ビデオサロン8月号特集関連情報】
Log関連のサイトとお詫びと訂正


8月号の特集「【階調表現】をマスターする」のLUTダウンロードサイトなどの関連情報リンク集です。(アップが遅くなり、申し訳ありません)
*7月25日、最後にお詫びと訂正を加えました。
7月29日、キヤノンの情報を加えました。


◉ソニーS-Log用の3D LUTのダウンロードサイト
https://www.sony.jp/cinealta/knowledge/technical_tips.html
DaVinci Resolve用とありますが、Adboe Premiere Pro CCでも使えます。
解説を読むとさらに理解が深まります。
◉ソニーピクチャープロファイルについて、取説よりも詳しく解説されているヘルプガイド
http://helpguide.sony.net/ilc/1420/v1/ja/contents/TP0000429293.html
基礎知識についても解説があります。
◉パナソニックGH4のV-Log L アップグレイドソフトウェアキーについて
http://panasonic.jp/dc/g_series/gh4/v_log_l/
◉GH4のV-Log L用のLUTはこちらからダウンロード
http://av.jpn.support.panasonic.com/support/dsc/download/fts/enhance/gh4/index.html
◉JVCのGY-LS300CHのJ-Log1特性表、3D-LUT適用方法について、3D-LUTのダウンロードはこちらから。
http://www3.jvckenwood.com/pro/video/gy-ls300/feature02.html
◉キヤノンのXC10は同社のXC10サポートページにいってもCanon LogのLUTが見当たらないが、EOS C300 Mark IIの Canon Log ガンマ用LUT (ルックアップテーブル) Version 1.0 (10/12/16bit)が使える。
http://cweb.canon.jp/drv-upd/dvc/eosc300mk2-canonlog-lut10.html

【ブログ】ソニーαムービーユーザーなら、無償のCatalyst Browseは入れておいて損はない
http://www.genkosha.com/vs/cat752/entry/catalyst_browse.html
【ブログ】
カメラ本体記録と外部レコーダー記録のレンジ問題
http://www.genkosha.com/vs/cat752/entry/post_700.html
【お詫びと訂正】
特集中のP.13 におきまして、「18%グレーが輝度レベル(IRE)何%なのかが規定されており、 たとえばS – Log2であれば41%、S -Log3であれば32%である。」
とありますが、数字が逆になっていました。
S-Log2であれば32%
S-Log3であれば41%
が正しい値になります。お詫びして訂正いたします。