サムスンのVRカメラGalaxy Gear 360が 日本でも発売決定


gear-360.jpg
 サムスン電子ジャパンは、4月から韓国で発売されていた360度全天球カメラ「Galaxy Gear 360」を日本でも7月15日より発売開始する。価格はオープンで4万円台後半になる見込み。Galaxy Gear 360は180度のフィッシュアイレンズを前後に2つ備えることで全天球撮影を可能にするカメラ。1500万画素のCMOSセンサーを搭載し、カメラ1台の動画解像度とフレームレートは2560×1440/30fps。2台で3840×1920/30fpsとなる。動画記録方式はMP4(H.265圧縮)、記録メディアはmicroSD(最大200GBまで対応)。動画は前方カメラのみの映像に加え、360度映像、タイムラプス、ループビデオを撮影できる。
 本体は防滴(IPX3)・防塵(IP5X)性能を備えており、小雨や水場などでも使用できるという。また、Gear360に対応したスマートフォン(Galaxy S6/ S6 edge/ S6 edge +/ Note5/ S7/ S7 edge)に専用アプリ「Gear 360 Manager」をインストールすれば、360度動画のライブビューイングが可能になる他、スマートフォンにWi-Fi経由で転送して動画の閲覧、編集ができ、SNSへのシェアもできる。パソコン向けの専用ソフト「Gear 360 Action Director」も製品に付属し、こちらでも360度動画の処理が可能だという。
Gear-360_with-Tripod.jpg
▲ミニ三脚に取り付けた状態。


●製品情報
http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/gear/gear/SM-C200NZWAXJP
●ニュースリリース
http://www.samsung.com/jp/article/galaxy-gear-360