テレストリーム、ライブ配信用ソフト Wirecast 7発売開始


PressImage-Wirecast-7.jpg
 米テレストリーム社が提供するライブストリーミング用ソフトであるWirecast(ワイヤーキャスト)の新バージョンWirecast 7が6月29日より公開された。WirecastにはStudio(495ドル)とより多くの機能や入力ソースに対応したPro(995ドル)の2製品がある。以前のバージョンの Wirecast からのアップグレード179ドルとなる。
 WirecastではFacebook Live や YouTube、さらには任意のストリーミングサーバーなど複数の配信先にわずか数クリックで配信できる。こうしたライブエンコーディング機能に加えて、マルチカメラスイッチング、グラフィックスやタイトルの合成が可能。そして、ハイライトやリプレイを見せるために生放送の再編集を機能なども備える。
 Wirecast Pro には、テロップ等のないオリジナルのクリーンなカメラソースをすべて録画することができる機能が加わった。他、ライブスコアボード、3D バーチャルセット、クロマキー対応、高度なオーディオ制御などが搭載されている。

●製品情報
http://www.ask-media.jp/telestream.html