ビデオサロン読者のメインカメラはGH4がダントツ、
2位はNX3


2016年7月号で、モニタープレゼントを実施したが、それに合わせて応募された方へのアンケート回答をお願いした。読者像というのはモニタープレゼントに応募した人とまったく同じではないだろうが、かなり近いと考えてよいのではないでないだろうか? そして、それがビデオサロンの場合は、今映像制作に携わるハイアマチュアや業務の方々のリアルな姿ということになるわけだが、何年かぶりのモニターアンケートを分析させていただくと、その変化には興味を惹かれるものがある。
(8月16日追記)


ごく一部だけ公開させていただくと。
いま、撮影でメインで使っているカメラを教えてください、
という問いに対して、集計してみたところ、
メインカメラ順位(ベスト17)は、
1位  パナソニック DMC-GH4(ダントツ)
2位  ソニー HXR-NX3  (定番カメラ)
3位  ソニー HDR-AX2000 (NX5Jの家庭用版)
4位  パナソニック AG-AC160A (なかなか渋いところがランクイン)
5位  ソニー FDR-AX55 (最新の4K小型ハンディカム)
    キヤノン HF G10 (Gシリーズの最初のモデル)
    キヤノン EOS 5D Mark II (まだII型を使い続けている人が!)
    ソニー FDR-AX100  (1型4K)
9位   ソニーα7S    (高感度モンスター)
ソニーPXW-Z150  (新製品が早くも)
    ソニーPXW-X70   (このあたりも定番)
     ソニーHVR-Z5J  (なんとHDVが)
    パナソニック HC-X1000 (これもやや地味だが結構いいカメラ)
    キヤノン XF205 (回転グリップ、SDI付き)
    キヤノン XA20 (XA25も足すともっと上に行くのだが)
    キヤノン EOS 70D (動画をさらに強化したEOS MOVIE)
    キヤノン EOS C100 MarkII (7D、5D2から移行した人が多いと思われる)
順当だとも言えるが、ここまでGH4が多いとは思わなかった。ダントツなのだ。
ビデオカメラとして台数が出ているのは、やはり高倍率ズームのレンズ一体型業務用ハンドヘルド。Z5JあたりからNX3、Z150と、このあたりはソニーが強いのだが、パナソニックもAC160AやX1000など、いいカメラはきちんと入っているし、キヤノンもXF205、Gシリーズが人気。そして一眼では、いまだEOS 5D Mark IIというのがいい(もちろんIII型あるが、IIのほうが多かった)。たぶんII型のムービーの画が好きだという人が案外いるのかもしれない。
パナソニックGH4
GH4_MOVIE.jpg
ソニーNX3
HXR-NX3_007.jpg
今後の誌面づくりの参考にさせていただきます。
(8月16日追記)
家庭用ビデオカメラがランキング上位にあまり入っていないのは、1年でモデルチェンジになるためだと思われます。GH4、NX3などデジタル一眼や業務用カメラは4,5年売り続けられるわけで、単純な比較は難しいかもしれません。
ちなみに本当かどうかわかりませんが、ビクターのKY-25と書いてこられた方もいらっしゃいました。レコーダーはまさかVHSじゃないでしょうから、どうされているんでしょうか?