iPhoneに取り付けて撮影するVRカメラ Insta360 Nanoが国内発売開始


 iPhoneをモニターにして360°全天球映像が撮影できるInsta 360 Nanoが国内で発売開始された。販売代理店はサンコーレアモノショップを運営するサンコー。価格は税込26,800円。
 insta360-005.jpg
 Insta360 Nanoは、F2.0の210度の魚眼レンズを前方と後方の2カ所に備えており、これらの映像を自動でステッチして360度全天球映像を撮影できる。センサーの総画素は4メガピクセル。解像度は3040×1520ドットとなる。iPhoneのLightning端子に取り付けて使用することができ、対応機種はiPhone 6、6s/iPhone 6 Plus、6s Plusの4機種となる。撮影した360°映像は専用アプリからYoutube、Facebook、Twitter等のSNSへのシェアも容易にできる。
insta360-004.jpg
 バッテリー容量は800mAhとなり、連続録画約1時間の撮影が可能だという。本体にはマイクロUSB端子を備え、長時間撮影したい場合は、モバイルバッテリーから給電することもできる。
insta360-002.jpg
 本体重量は70g。モニタリングはできなくなるものの、iPhoneから外してInsta360 Nano単体でも写真、動画撮影が可能になっている。動画は最大約1時間連続撮影が可能になっており(約15分30秒でファイルが分割される)、記録メディアはmicroSDHCカード。
 
insta360-001.jpg
 Insta360 Nanoの付属品。パッケージの箱は簡易的なVR動画ビューワーとしても使える。
◆製品情報
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002654/