大阪のトライアルショールーム、システックさん


8月31日、関西放送機器展以来の大阪。
取材は2件あるのだが、両方ともオフレコで内容は書けないので、その途中に寄った新しいショールームのことなど。
銀一の担当者の方から、大阪に新しいタイプのショップ兼ショールームができているという話を伺っていた。場所は北区西天満の中之島公園の近く。梅田から歩いていくこともできなくはない距離。
道路に面していて入りやすい雰囲気だ。
systec01.jpg
入ってみると、ビデオ機材のショップじゃない雰囲気。棚に並んでいるのはマガジンハウスの& Premium(アンドプレミム)とかポパイとか。一応、ビデオサロンもさりげなく置かれている。
systec09.jpg


入ってすぐにテーブルに置かれているのはマスキングテープ、スマホやGo Pro用のジンバルに、ZTYLUSというスマホ用のレンズ交換システム。ちょっとレトロなカメラっぽいデザインに加え、カラーバリエーションの色がきれいなのに目を惹かれるが、ワイドアングルレンズとか、マクロ、フィッシュアイ、2倍テレフォトレンズとか、なかなか実用的なシステムらしい。とくにワイドワングルレンズはジンバルと組み合わせて使うと効果的というもの。
この場でも買えるが、楽天ネットショップで買えるとのこと。
まずは女性でも入りやすい雰囲気をということらしい。
最初に入ったときに、間違ったかと思ってしまって、一応奥のほうまで入っていて、硬派なバリバリな映像機材があるのを見てホッとしたくらいに、入り口周辺の雰囲気は柔らかい感じだ。
たしかに、最初から黒い機材が陳列されていたら、あまりの専門性の高さに引いてしまって、入ってこれない人がいるかもしれない。
systec02.jpg
入り口がiPhoneムービーで、入って2番目のテーブルには、簡単なリグと組み合わせた一眼カメラが2種類。マイクはTASCAMのDR-10SG。マイクにレコーダーが組み込まれているので、高音質な音をケーブルレスで録れる。一眼ムービーの欠点の一つは音声周りで、たとえマイクを別途装着しても、接続はMIC端子なのでノイズが入ったり接点のトラブルも起こりやすい。DR-10SGはそのあたりの問題を一気に解決してくれる。
systec04.jpg
肩に押し当ててカメラを固定するリグ。
systec03.jpg
奥のほうにいくとビデオ機材がずらっと。
とはいえ、床は木目の机に置くなど、柔らかさな雰囲気を大切にしている。
スタッフは、店長の瀧野さん(中央)はじめ、みなさんフレンドリー。
ここはトライアルショールームと名付けられているとおり、
カメラの周辺機材をいろいろと試すことを目的にスタートした。
システックインターナショナルという会社は、瀧野さんのお父さんが20年前に始められた会社で、主に映像機材を中東に輸出していたのだが、新規事業として、新しい映像制作のスタイルを模索している人たちが、いろいろ機材を試せる場所を作りたいということで、ショールームを開設したのだそうだ。スタッフのみなさんは、実際に映像制作もされていて、自分たちの使う機材を検証したという思いもあった。
system00.jpg
そこで、トライアルショールームをこの地に開設。店長の瀧野さん自ら、海外に赴き使えそうな機材を輸入したりしている。
ある時、銀一の人たちが車で偶然前を通りかかり、「いったいここはどういうお店なんですか?」と興味を示して入ってきたのだそうだ。
たしかに銀一がショップで扱っているラインナップと近い品揃えだ。
そういう偶然の出会いもあって、関係ができ、銀一が販売代理展をしているThinkTANKの新しいビデオ系のカメラバッグもこのように置かれている。リグを組んだままでもそのまま入れられるというビデオリグ、ビデオトランスポートシリーズだ。
systec05.jpg
一眼系だけでなく、業務用ビデオカメラ系のアクセサリーもある。カメラ自体の販売はしておらず、その周辺機材を扱っている。プロテック(日本ビデオシステム)のショルダーリグはよく考えられていて、扱いやすいという。
systec06.jpg
iPhoneやシンプルなリグもいいが、店長は個人的にもリグを組むのが大好き。時間があれば、あああでもない、こうでもないとパーツをいじっている。TILTAのリグをメインに組んだもの。TILTAは汎用性があってデジタル一眼には向いているという。
一眼ムービーの現場はフォーカスを送る助手をつけられないことが多いので、ショルダーにした時のフォーカス送りとして、PDMOVIEのワイヤードレンズコントローラー、Remote Live PDLを装着していた。
systec08.jpg
カメラマンが右手でフォーカスを送ることができる。

店長ご自身はニコンが好きなのだそうだが、やはりこの手の一眼ムービーはGH4が定番。ということで、レンズはマイクロフォーサーズマウントのKOWA PROMINARやコシナのフォクトレンダーがずらりと揃っているので、試すことができる。
systec07.jpg
関西の方々は情報交換もかねて、立ち寄ってみてはいかがだろうか?
システック トライアルショールーム
〒530-0047
大阪市北区西天満3-2-9翁ビル
トライアルショールーム営業時間
月、水 ~ 金 12:00 – 20:00
土、日 10:00 ~ 18:00
定休日:火曜日、祝日