ズーム、ミュージシャンのための高音質カメラQ2nを発売


Zoom_Q2n_Mounted_MicHandle.jpg
 ズームは手のひらサイズのコンパクトハンディビデオレコーダー「Q2n」を発売した。価格はオープン(実売19,800円前後)。開放F値はF2.0。160°の広角レンズを備え、映像は最高1080/30pのフルHD収録が可能になっている。画角(FOV)設定は5段階で切り替えられる。
Zoom_Q2n_Front_SlantRight.jpg
Zoom_Q2n_Front_SlantLeft.jpg
 また、XYステレオマイクを搭載し、最高24bit/96kHzのハイレゾ音質に対応する。XYステレオマイクは120 dB SPLの耐音圧を備え、大音量のコンサート等でも歪みのない音声を収録できる。本体には外部マイク端子(ステレオミニ)やラインアウト兼用のヘッドホン端子も備える。
 スポットライトなどの強いステージ照明による白飛びを防止する「Concert Lighting」、少し暗めのライブハウスに適した「Concert Low Light」、変化の激しい派手な照明に対応する「Dance Club」などの音楽シーンを中心に10種類のシーンプリセットを用意。夕景、夜景モードも装備されている。
Zoom_Q2n_Rear-ThreeQuarter_MaryJane609.jpg
 電源は単三電池2本。連続駆動時間は2時間となっている。本体にはフルカラーの液晶モニター(1.77型フルカラーLCD [160 × 128ドット])も搭載し、アングルや撮影映像のチェックもできる。


◆製品情報
https://www.zoom.co.jp/ja/products/field-video-recording/video-recording/zoom-q2n-handy-video-recorder