パシフィックボイス、採用活動広報向けにショートフィルムを制作するサービスを開始


「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」などを運営するパシフィックボイスは、クライアント企業を舞台に製品やブランド自体を物語化して宣伝する「ストーリー・プレイスメント型」のショートフィルム制作事業を開始すると発表した。その第一弾として動画広告配信ソリューションを展開する「グラスビュー」と協業し、社員採用のための広報を支援する「HRフィルム」というサービスを提供する。


「HRフィルム」は映画製作から学生向けの宣伝までをパッケージにしたサービスで、クライアントとなる企業の業界や採用活動をストーリー化したショートフィルムを企画・制作し、完成した作品本編を映画館(横浜・ブリリアショートショートシアター、渋谷の街頭大型ビジョン)やサイネージ、企業サイトなどで公開。さらにグラスビューの動画広告配信システムを活用して、そのショートフィルムの予告編を学生中心のターゲット層に確実に届けられるように宣伝していくという。ショートフィルムの制作は「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」がバックアップする。
●「HRフィルム」サイト
brandedshorts.jp/marketing/