パナソニック、4K・8K実用放送に対応するテレビターミナルを発売


パナソニック株式会社エコソリューションズ社は2018年に予定されている4K・8Kの実用放送に対応するため、JEITA(電子情報技術産業協会)の定めた規格に準拠したテレビターミナル「埋込高シールドテレビターミナル」を12月21日から発売する。4K・8K衛星放送の受信機器としてJEITAが推奨する「SHマーク」を取得済み。


4K・8K実用放送は新しい伝送周波数を使用するため、これまで使われてきた10~2602MHzの周波数帯のテレビターミナルでは対応できず、アンテナ、混合器、ブースター、分配器など様々な受信機器が新しく必要になる。「埋込高シールドテレビターミナル」は4K・8K の実用放送で使用される10~3224MHzの広帯域に対応し、金属筐体による高シールド設計で電子機器などからの妨害電波やノイズを遮断して映像を安定して供給するという。また、F型接栓の接続角度を25度にすることにより、スイッチボックス内で同軸ケーブルが容易に収納できるようになっている。
●製品
各1,300円(税抜き・工事費別)
WCS3814W 埋込高シールドテレビターミナル(ホワイト)
WCS3814 フルカラー埋込高シールドテレビターミナル(ミルキーホワイト)
WCS3814F 埋込高シールドテレビターミナル(ベージュ)
WCS3814H 埋込高シールドテレビターミナル(グレー)
WCS3814G 埋込高シールドテレビターミナル(利休色)
WCS3814A011 埋込高シールドテレビターミナル(チョコ)
WCS3814CW アドバンスシリーズ埋込高シールドテレビターミナル(セラミックホワイ)1,330円
●製品問い合わせ先
照明と住まいの設備・建材 お客様ご相談センター
0120-878-709(受付 9:00~20:00)
エコソリューションズ社 エナジーシステム事業部 パワー機器BU 企画開発部
06-6908-1131(代表 受付 9:00~17:30)
●パナソニックテレビコンセント
http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/haisen/switch_concent/tv_concent/