RODE、ナレーションや楽器収録などに使える USB接続のスタジオマイクロフォンNT-USBを発売


NT_USB_Podcast01.jpg
 銀一は10月31日より、USB 接続のスタジオマイクロフォン・ロードNT-USBを発売した。価格は18,144 円(税込)。

ミキサーやオーディオインターフェイスなしでUSBでパソコンと直接接続可能

NT_USB_three_quarter.jpg
 ミキサーやオーディオインターフェイスを用意しなくても、USB接続でパソコンに直接接続できる。Lightning-USB アダプターを使用することでiPadにも接続できる。また、接続したコンピュータで再生した音楽と録音するマイクの音とミックスすることも可能になっており、ボーカル録音やナレーション収録、ポッドキャスト等の用途で使用できる。また、本体にはミックスバランスボリューム、3.5mm ヘッドフォン端子、ヘッドフォン出力ボリュームが設けられ、オーディオレベルの調整もできる。
NT_USB_iPad.jpg
▲iPadと接続した状態

ミニ三脚やポップフィルターも同梱

NT_USB_three_quarter_popfilter.jpg
 製品には6mのUSBケーブルが同梱される他、ポップフィルター、トライポッドスタンド、ソフトケースが付属する。



◆製品情報
http://ja.rode.com/microphones/nt-usb