PCレスで1080/60p映像を SDカードやUSBメモリーに記録できる アイ・オー・データ機器GV-HDREC


m.jpg
 アイ・オー・データ機器は、PCレスでSDXCカードやUSBメモリーに1080/60p映像を録画できるHDMIキャプチャー・GV-HDRECを発売した。価格は16,500 円で12月下旬の出荷を予定している。
ys.jpg
 メーカーではゲーム実況用として販売しているが、HDMI入力の他、アナログのコンポジットケーブルも同梱されており、カメラやスイッチャーの他、VHS等のデッキなどと接続してレコーダーとしても使える。1080/60p時のビットレートは最大36Mbpsとなる。HDMI入力以外にもスルー出力も搭載する。
 記録メディアはSDカードもしくはUSB接続のHDDやメモリー。SDカードはSDXCに対応しており、最大128GB使用時約9時間の録画が可能になっている。USB ハードディスクでは2TBで約150時間の録画が可能になっており、1ファイルあたりの最大録画時間は10時間となっている。
 本体前面にはヘッドセット用の入力端子(3.5mm 4極ミニジャック×1)を搭載し、アフレコも可能になっている。
m64.jpg
 別売のClip bag(16GB:直販価格7538円)シリーズに録画すると、iPhoneやiPadに繋ぎ変えて録画した映像を再生できる。
s.jpg
▲本体左側は液晶パネルに見えるが、単なるくぼみでモニターは非搭載。

●製品情報
http://www.iodata.jp/product/av/capture/gv-hdrec/index.htm