重さ56gの自動ホバリングドローン「cocoon」


株式会社ジーフォースは2017年1月20日、改正航空法の対象外となる199g以下のホビーユース・ドローン「cocoon(コクーン)」をラジコン専門店、模型店、家電量販店にて発売する。色はブラックとホワイトの2色で、価格はいずれも13,800円。

cocoonは付属の2.4GHz送信機から操縦するほか、スマートフォンやタブレットとWi-Fiで接続すれば無料の専用アプリからも操縦可能。ドローンのカメラ映像をライブビューで見たり、写真や動画として記録したりすることもできる。また、アプリではコントロールインターフェースをONにするとスクリーンに操縦桿が出現。画面をスワイプすることで送信機と同様のフライト操作ができる「スマートタッチモード」、スマホを傾けて前後左右の動きを操作する「チルト操作モード」の2種類の操作モードが用意されている。

 

搭載カメラの記録解像度は動画が720 x 576(mp4形式)、静止画が720 x 576(jpeg形式)。フレームレートは25 fpsとなる。動画はスマートフォンやタブレット本体に記録される仕様になっている。

 

機体の離陸・着陸はワンキーで行うので、誰でも失敗せず簡単にホバリングを行うことが可能。高精度な気圧センサーを内蔵したことにより、離陸後はスロットルレバーを離した位置で高度を維持することができ、初心者でも安定したフライトを行えるようになっている。また、送信機にはフライト中にフリップボタンを押すことで簡単に宙返りをさせられるフリップモードも搭載されている。

ドローンの電源はカートリッジタイプの専用バッテリーを使用。送信機は単4電池3本で駆動する。機体の外形寸法は幅130mm×高さ90mm×長さ140mm(ガード含む)、質量は56g。

製品ページ

http://www.gforce-hobby.jp/products/GB370.html