MacBook ProのUSB C端子を拡張するドックのハイエンドモデル


フォーカルポイントはTUNEWEARブランドのUSB Cドック「ALMIGHTY DOCK シリーズ」のハイエンドモデル、「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB1」を3月に発売する。色はシルバーとスペースグレイの2色。価格は未定で受注開始は2月下旬を予定。

「ALMIGHTY DOCK シリーズ」は、12インチのMacBookや最新のMacBook Pro(Late 2016)などで採用されているUSB C端子を拡張するための各種端子やスロットを備えたドックで、「TB1」はiPhoneやUSB機器を接続するためのUSB A端子×2、SDカードスロット×1、micro SDカードスロット×1、USB C端子(オス)×2、USB C端子(メス)×2を搭載している。VIA Technologies社製の高性能チップを採用し、複数の周辺機器を同時に接続しても安定して高速な通信を維持できるという。

「TB1」のUSB-C端子は最大40Gbpsの超高速データ転送に対応しているので、高解像度画像データもストレスなく高速に送受信することが可能。さらに5Kまでのディスプレイ出力をサポートするため、4K動画も効率的に扱うことができる。また、最大87WのPDに対応し、MacBook Pro 15インチの純正アダプタからの充電が可能だ。

筐体はアルミニウムの削り出しを採用し、デザイン性と優れた冷却性を両立。24gとひじょうに軽量なので重さを気にせず持ち運ぶことができる。

外形寸法は約 幅約96×高さ8.5×奥行28mm。対応モデルはMacBook Pro 13インチ (Late 2016)とMacBook Pro 15インチ (Late 2016)で、OSはmacOS Sierra。

 

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB1製品ページ

http://www.focal.co.jp/products/detail.php?product_id=1285