CP+2017にて「プロ向け動画セミナー」を開催。4K一眼ムービー、VR動画など


2016年会場風景

2017年2月23日(木)から26日(日)にかけて、パシフィコ横浜でカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2017」が開催される。そのうち2月23日(木)と24日(金)の2日間、プロのフォトグラファーや動画クリエイターを対象とした「プロ向け動画セミナー」が実施される。

セミナーの内容は、4K撮影に対応するデジタル一眼カメラの選び方から一眼ムービーのためのサウンド収録術、VR動画の作り方まで5つのテーマが用意され、全6回のセッションが行われる予定だ。参加費は無料だが、受講にはウェブサイトからの事前登録が必要になる。

また、この2日間は通常の展示会場とは別に、動画制作用の機材を扱う10社の製品・ソリューションを紹介する「プロ向け動画エリア」を設置。最新の製品を実際に手にとって見ることができる。

●プロ向け動画セミナースケジュール

2月23日(木)

【導入編】11:00~12:30 4K一眼ムービーのためのカメラ選び(鹿野 宏)

【実践編】13:15~14:45 一眼ムービーのための音録講座(小島真也、安友康博)

【動向編】15:30~17:00 360度VR動画入門(谷口とものり)

2月24日(金)

【導入編】11:00~12:30 4K一眼ムービーのためのカメラ選び(鹿野 宏)

【実践編】13:15~14:45 一眼カメラで機動力あふれる動画を撮るテクニック(岩元康訓)

【動向編】15:30~17:00 Webから印刷までマルチユースで4Kを活用する(南雲暁彦)

各回定員250名

●プロ向け動画エリア出展社

株式会社オーディオテクニカ、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、株式会社スタジオエビス、ソニービジネスソリューション株式会社/ソニーマーケティング株式会社、ティアック株式会社、パナソニック株式会社、ブラックマジックデザイン株式会社、三友株式会社、株式会社ライトアップ、株式会社RAID

●開催日時

2月23日(木)~24日(金)

プロ向け動画セミナー 11:00~17:00

プロ向け動画エリア 10:00~18:00

●場所

パシフィコ横浜 会議センター303~304

※CP+2017の入場料は1,500円(障害者手帳持参者、小学生以下は無料)。ウェブ事前登録で無料になる。

●CP+ウェブサイト

http://www.cpplus.jp/