フラッシュバック、VR映像のスタビライズやオブジェクト除去ができる「mocha VR」を発売


フラッシュバックジャパンは2017年2月15日より、VR映像のスタビライズやオブジェクト除去を行えるソフトウェア/プラグイン「mocha VR」の販売を開始した。価格は以下の通り。

【mocha VR Standalone + Multi-Host Plug-ins】
スタンドアローンのノードロック版とAdobe、Avid、OFXのマルチホストアプリケーションで使用できるプラグイン版のセット製品
価格:280,150円(税込)

【mocha VR Standalone + Multi-Host Plug-ins年間サブスクリプション】
mocha VR Standalone + Multi-Host Plug-insの年間サブスクリプションライセンス
価格:111,670円(税込)

【mocha VR Multi-Host Plug-ins】
Adobe(After Effects、Premiere Pro)、Avid(Media Composer)、OFX(Nuke、Fusion)のマルチホストアプリケーションで使用できるプラグイン版
価格:181,870円(税込)

【mocha VR Adobe Plug-in】
After Effects、Premiere Pro 対応の mocha VR プラグイン版(ノードロックライセンス)
価格:139,750円(税込)

【mocha VR Avid Plug-in】
Avid Media Composer 対応の mocha VR プラグイン版(ノードロックライセンス)
価格:139,750円(税込)

【mocha VR OFX Plug-in】
OFX (Nuke、Fusion)対応のmocha VR プラグイン版(ノードロックライセンス)
価格:139,750円(税込)

【mocha VR Standalone Upgrade(from mocha Pro v5 Standalone)】
mocha Pro v5 Standaloneから mocha VR Standaloneへのアップグレード製品
価格:42,120円(税込)

※その他プラグイン版のmocha Pro v5からmocha VRへのアップグレード詳細については要問合せ。

 

「mocha VR」はImagineer Systems社が開発した独自のプラナー(平面)トラッキング技術を搭載する「mocha Pro」にVR機能を追加したソフトウェア/プラグイン(mocha VRとmocha Proの違いはVR機能の有無のみ)。

VR映像は360度の全方向を撮影するのでカメラリグや撮影クルーなど不要なオブジェクトを画面から消去することが必須になるが、mocha VRはVR映像の歪みを考慮したプラナートラッキングにより、mocha Proで定評のある「オブジェクトリムーバル機能」をVR映像にも適用してスムーズに処理を行うことができる。また、マスキングやロゴ挿入も可能。

また、新しいリオリエント(方向調整)モジュールを搭載し、VR映像に特化したスタビライズ機能を実現。VR映像を破綻させずに揺れや手ブレを軽減でき、フォーカスの合っていない映像など通常では適用しにくい映像でも自然な補正が可能になる。

製品ページ
http://www.flashbackj.com/imagineer_systems/mocha_vr/