制作ノート共有サイトVooknoteがリニューアル。ログイン機能を備え誰でも投稿が可能に。


ログイン機能を備え誰でも投稿可能に

映像制作者のためのプラットフォームサービスVookは、制作ノート共有サービスVook noteをリニューアル。Vookでは日頃の制作活動で感じる素朴な疑問やTIPS、ノウハウ等を発信してきた。2月9日にサイトがリニューアルされ、誰でもこうした記事を投稿できるようになった。

記事の投稿画面。左画面は下書き画面で右画面でプレビューしながら記事を投稿できる。

 

タグも設定でき、関連記事をまとめて読める

投稿者が1記事につき10個タグを自由に設定できる。画面右側には「注目のタグ」や「よく使われるタグ」が表示され、それをクリックすると、タグの付けられた記事を一覧できる。

ポートフォリオサイトVook portとも連携

Vookでは審査登録制のポートフォリオ共有サイトVook portを提供してきたが、今回のリニューアルでVook noteと連携。Vook portのアカウントからも制作ノートの投稿ができるようになった。登録は変わらず審査制となるが、登録者のページでは上のように登録したポートフォリオと投稿した制作ノートが一覧できるようになっている。

 

●新規登録はこちらから
●Vook port(審査制)の申し込み先はこちら