スマホケースに収納できる自撮りドローンAirSelfieが登場。5月より出荷開始


AirSelfie社はスマートフォンのケースに収納できる小型自撮りドローンAirSelfieを発表した。同社WEBサイト (airselfiecamera.com) にて予約受付を開始。価格は、本体を収納・充電するスマートフォンケースとのセットが31,598 (税込)、複数回充電できるケース、パワーバンクとのセットが32,818 (税込)、パワーバンク単体が10,004 (税込)。出荷開始は本年5月を予定している。

 

AirSelfieは4つのプロペラと500万画素のビデオカメラを搭載し、最大1080/30pの動画撮影が可能。レンズ視野角は69度。4GBのmicroSDカードを内蔵。260mAh7.4vバッテリーも内蔵し飛行時間は約3分ほど。垂直方向に最大20mまでの飛行ができ、空中から自撮り(セルフィー)ができる。操作はドローンとスマートフォンをWi-Fi接続し、iOS/Android向けのアプリで行う。空中に軽く投げてから飛ばす「TossFly」や離陸地点に自動で戻ってくる機能なども搭載するという。

 

 

AirSelfieの紹介動画

 

Airselfie社WEBサイト(英文)

http://www.airselfiecamera.com/