セレボ、スポーツを可視化するアクションカメラREC-1を発売


Cerevoはスポーツ用品ブランドXON(エックスオン)シリーズの新たなラインナップとして、外付けの小型センサーLOG-1を同梱し、各種スポーツの速度や傾き、気温、気圧等の各種データを視覚化できるアクションカメラREC-1を発売する。価格は同社直販サイトで29,900円。予約は3月17日よりスタート。製品の出荷は4月下旬を予定している。

 

映像と各種センサー情報のオーバーレイはパソコンの専用ソフトで

REC-1は最大1080/60p記録に対応し、GPSを内蔵。撮影した映像とLOG-1で計測した各種情報は、Windowsの専用ソフトでオーバーレイする。

 

 

▲REC-1と同梱の取り付けアクセサリー

 

▲ヘルメットに取り付けた状態。今回こだわったのは物理スイッチだという。モータースポーツ等でグローブをしていてもRECのON/OFFがしやすいように本体天面には大きなスイッチが搭載されている。
▲バッテリーは差し込んで捻ると固定できる。バッテリー持続時間はWi-FiのOFF、1080/60p収録で約80分。

 

 

▲REC-1のリモート操作用アプリ。Wi-Fi接続でカメラの画角や露出設定等のリモート操作ができる。

LOG-1単体で発売され、GoProやソニーアクションカムと組み合わせて使うこともできる

 

 

LOG-1はカメラとは別個に単体(直販価格6,990円)でも購入することができ、GoProやソニーアクションカムの映像にも無償提供のPCソフトを使用することでセンサーが取得した各種データをオーバーレイ表示することもできる。ただし、これらのカメラにはGPSが搭載されていないため、そのままではLOG-1のデータと同期ができない。録画開始時にLOG-1に表示されるLEDランプを録画開始時にカメラで録画しておくことで、映像上でセンサー同期の始点となるポイントを検出するという仕組み。

 

 

▲LOG-1は平面的な作りになっており、様々な場所にテープや結束バンドなどで固定できる。1/4インチの三脚ネジも備える。同梱のマグネットを使用すると、自転車のクランクやタイヤなどの回転数などの計測も可能になっている。

 

 

 

 

●製品情報

https://xon.cerevo.com/ja/rec-1/