JUNS、4K/60p、4K HDRに対応した光HDMIケーブル「OPTIMAN」の新モデルを発売


JUNSでは、光HDMIケーブル「OPTIMAN 4K HDMI2.0a」を3月2日より発売開始した。

「OPTIMAN 4K HDMI2.0a」は、HDMI2.0の拡張版として規格化された2.0aに準拠した光HDMIケーブル。18Gbps以上の帯域を確保し、4K/60pや、4K映像を高ダイナミックレンジで扱う4K HDRに対応している。

光HDMIケーブルとは、映像・音声信号に使用している12本の信号線を4本の光ファイバーに置き換えることで、信号を減衰させることなく、最大50mまでの長距離を安定して伝送することができるもので、本製品はケーブルは細くしなやかで、世界唯一の国産プロスチックファイバーを採用。重さは通常のHDMIケーブルの3分の1というのも大きなメリット。長さは3mから50mまで8種類のラインナップがある。

 

■商品概要

価格:オープン価格 〔公式ストア参考価格 10m:59,800 円(税込)〕

接続端⼦:HDMI(A)→HDMI(A)

ケーブル⾊:オレンジ

ビデオフォーマット:1080p/Full HD/4K HDR/4K 60P(4:4:4)/3D/Deep Color

電源:5V 本体モジュールから給電(接続機器によって別途、USB 給電が必要な場合あり)※USB ケーブル付属

輸⼊代理・製造管理責任者:株式会社テラステイト

販売:JUNS株式会社

製品ページURL http://www.juns.jp/products/optiman/optiman-hdmi2.html