保山耕一カメラマン「奈良、時の雫」から学ぶ【桜】撮影 その3


桜と水。

水面への写り込みを撮る。

そしてアマチュアは雨だったら撮らないが普通ですが、保山さんのムービーには雨のシーン、水滴、水面に落ちた花びらが多く出てきます。

 

桜は桜色だけではないという例。

格子越しのカットから始まるのがかっこいいです。