キヤノン、EOS 5D Mark IVがCanon Log対応になる有償アップグレードを6月下旬より開始


キヤノンは、EOS 5D Mark IV の Canon Log に対応するための有償アップグレードサービスを2017年6月下旬より開始することを発表した。

サービス概要

サービス提供開始時期:2017年6月下旬予定

サービス提供価格:10,000円(税別)

※保証期間内・外に関わらず有料。 ※送料・諸掛は含まず。※各種会員割引等は適用されない。
※アフターサービス保証期間は適用されない。

サービス提供方法
①キヤノンサービスセンター各拠点への持ち込み ②らくらく修理便(全国一律1,500円(税別))

内容:本アップグレードをすることで、動画記録方式に “Canon Log” を選択できるようになり、記録することが可能になる。サービス概要URL http://cweb.canon.jp/eos/lineup/5dmk4/info/canonlog/index.html

Canon Logとは?

動画撮影において、ビデオガンマよりも広いダイナミックレンジを記録するための設定。Canon Log を使用することで、これまでのビデオカメラでは不可能であった広いダイナミックレンジを活かした映像制作が可能となる。
Canon Log TECHNICAL SITE http://cweb.canon.jp/cinema-eos/special/canon-log/index.html