クロジールからGH5用のトップハンドル付きケージが早くも登場


マットボックスやデジタル一眼用のケージで定評のあるクロジール(Chrosziel)社より、早くもGH5専用のケージが登場する。取り扱いは銀一。

トップハンドルとケージのセット700-GH5-EASYが ¥56,300。

シンプルだがより練られた形状で、バッテリー交換、端子部、液晶モニターの開閉を邪魔しない。ケージの下は1/4インチネジ穴が3つあって三脚プレートにつけて三脚に搭載できる。ネジは脱落しないようにストッパーが設けられている。

またケージをつけた状態で、オプションのXLRアダプターを装着することができる。

さらに、15mmロッド(205mm)付きのサポートともセットになった700-GH5(下の写真)が ¥113,500。

トップハンドルはセットになっているが追加で購入することもできる。

700-HANDLE ¥27,800

2つのハンドルにより、左右にハンドルを装着して、両手での手持ちスタイルの撮影ポジションがとれたり、

そのハンドルをロッドに装着して(ショルダーサポートは別途必要になりそうだが)、このようなスタイルにすることもできる。

GH5はコンパクトなデジタル一眼なので、できるだけ周辺機材をつけずに運用したいものだが、ハンドルだけは欲しいという声も多い。ケージとハンドルで5万円というのは、質実剛健のクロジール製にしてはお買い得価格だ。各締め付け部もしっかりしており、安心してカメラの上げ下ろしや持ち運びができそうだ。

銀一株式会社海外商品部
http://www.ginichi.co.jp