パナソニック、ブルーレイディスクレコーダー DIGA(ディーガ)DMR-BRG2030/DMR-BRG1030 を発売


パナソニックは、ブルーレイディスクレコーダー「ディーガ」の新モデルとしてファミリー向けに提案する6チューナー搭載モデル DMR-BRG2030 を5月19日、DMR-BRG1030 を6月16日より発売する。

本シリーズは、録画が重複しがちなファミリーを中心に好評の6チューナー搭載モデル DMR-BRG2020 の後継商品。3人家族が同じ時間帯に別々の番組を録画したい時も、それぞれが同時に2番組まで録画できる。前モデルで好評だった「新番組おしらせ」も「新番組/特番おしらせ」に進化。新番組(※2)だけでなく、不定期放送の特番(※3)や映画などの初放送番組(※4)もお知らせし、録画予約もワンボタンでできるので録り逃しを防げる。「外からどこでもスマホで視聴」を使い様々な場所で、また「お部屋ジャンプリンク」を使えば家族それぞれが宅内の違う場所で同時に視聴できる。

さらに「CDリッピング」に対応(※5)し、最大2,300枚分(※6)のCDの音楽をハードディスクに取り込めるので、お気に入りの音楽もたっぷり保存できる。

主な特長

●6番組同時録画(※1)で、家族で録画番組が重なっても対応できる
・お父さん、お母さん、わたしがそれぞれいつでも2番組同時録画

●見やすい番組表で話題の番組も録り逃さない
・「新番組/特番おしらせ」で話題の番組の録り逃しを防げる
・見やすくわかりやすい番組表で気になる番組も探しやすい

●サウンド機能の強化で “音” も楽しめる
・「ハイレゾリマスター」で本シリーズで視聴している放送番組、BD、DVDや保存したCDや録画した番組の音質をハイレゾ相当(※7)で楽しめる
・CDの取り込みに対応(※5)、最大でCD約2,300枚分(※6)の音楽を保存できる


※1:本シリーズはDRモードで録画。1.5~15倍録モードを選んで録画した場合、本シリーズはいったんDRモードで録画した後、電源(切)時に設定した録画モードに変換する。
※2:番組名に[新]/ “新”/ “新番組” / “新シリーズ” が含まれるものが対象。
※3:18時から23時59分までに放送開始される1時間45分以上の地上デジタルの番組が対象。
※4:番組名および番組内容に “初放送” / “TV初” / “テレビ初” / “地上波初” / “BS初” / “CS初” を含む[映画]が対象。
※5:Gracenote MusicID® に対応して自動でアルバム情報を取得。CDによっては情報を取得できない場合がある。CD音源はFLAC形式かWAV形式を選択して取り込む。
※6:ハードディスク容量2TB(BRG2030)の場合は約2,300枚。ハードディスク容量1TB(BRG1030)の場合は約1,100枚。CD1枚=11曲として算出。
※7:最大192kHz/24bitまでアップコンバート。

お問い合わせ先
ディーガ・オーディオご相談窓口
フリーダイヤル:0120-878-982(9時から20時まで)