パナソニック、術野収録に適したメディカル用ポータブルレコーダーシステム「新POVCAM」を発売


パナソニックは、メディカル用途向けメモリーカード・ポータブルレコーダーAG-MDR25、および専用オプションのコンパクト・カメラヘッドAG-MDC20GJによる術野収録システム「新POVCAM」を発売する。

同社は2010年より、業務用HD術野カメラシステム(AG-MDR15/MDC10G)を提供してきた。その後継機種である「新POVCAM」は、現在のメディカル映像に求められる高画質HD映像に加え、高精細4K(※)映像収録と、PCやネットワークとの連携が可能なIP接続に対応したシステムとなっている。

メモリーカード・ポータブルレコーダーAG-MDR25はSDXC/SDHCメモリーカード対応のダブルSDメモリーカードスロットを備え、リレー記録により長時間の連続記録が可能。コンパクト・カメラヘッドAG-MDC20GJと専用ケーブル(別売/最長20m)で接続し、高画質4K(※)/FHDプログレッシブ映像の収録が可能だ。LAN端子を備え、PC/タブレットとIPコントロール/IPストリーミング/FTPファイル転送が可能である。

コンパクト・カメラヘッドAG-MDC20GJは、設置が容易で機動性に優れたコンパクトな4K(※)カメラ。光学20倍ズームレンズ、無影灯色再現モード、16軸独立色補正、無影灯の高輝度下に応える光学NDフィルター、天井取り付けや雲台設置に最適化したモードを備えた5軸ハイブリッド画揺れ補正など、術野収録に適した仕様と機能を備えている。

※4KとはUHD(3840 × 2160)映像のこと。コンパクト・カメラヘッド AG-UCK20GJ使用時のみ記録可能。4K撮影時、レコーダーHDMI/SDI出力の最大解像度はFHD(1920 × 1080)59.94iになる。

 

◉メモリーカード・ポータブルレコーダー
品番:AG-MDR25
メーカー希望小売価格:オープン価格
発売時期:2017年6月

◉コンパクト・カメラヘッド(AG-MDR25専用オプション)
品番:AG-MDC20GJ
メーカー希望小売価格:オープン価格
発売時期:2017年6月

主な特長
・初代POVCAMを継承した小型・軽量・フリースタイル
・メディカル用途に特化した信頼性
・術野収録に適した高画質・高解像度映像収録
・IPコントロール&IPストリーミングによる高いネットワーク運用性

製品の詳細情報:https://panasonic.biz/cns/sav/