パナソニック、LCDビデオモニター BT-LH1770 ほかを 2017 NAB Showに出展


パナソニックは、放送業務用16.5型LCDビデオモニター BT-LH1770、屋外対応HDインテグレーテッドカメラ AW-HR140、メモリーカード・ドライブ AU-XPD3を、4月24日(月)から4月27日(木)まで米国・ラスベガスで開催される NAB Show に出展すると発表した。

BT-LH1770 は、高画質のフルHD/10bit液晶パネルを搭載し、AC/DC電源と19インチラックマウントに対応した、放送業務用16.5型LCDビデオモニター。2017年夏の発売を予定している。

AW-HR140 は、防水・防塵機能や耐重塩害、熱環境対応など、さまざまな厳しい屋外の環境で柔軟な運用を実現する屋外対応HDインテグレーテッドカメラ。2017年6月に発売される。

AU-XPD3は、高速インターフェースThunderbolt™ 3を採用したメモリーカード・ドライブ。Thunderbolt™ 3の採用により、4K/ハイフレームレート映像記録用expressP2カード・Bシリーズが有する高速データ転送性能を引き出すことで、高速ワークフローを提供する。2017年6月に発売される。

 

LCDビデオモニター
品番:BT-LH1770
メーカー希望小売価格:未定
発売時期:2017年夏
主な特長:
フルHD/10bit表示のIPS方式LCDパネル搭載。/3G-SDI入力、HDMI入力、アナログコンポジット入力端子を標準装備。/AC/DC電源対応、19インチラックマウント対応により屋外ロケ、中継で高い運用性を実現。

 

 

屋外対応HDインテグレーテッドカメラ
品番:AW-HR140
メーカー希望小売価格:オープン価格
発売時期:2017年6月発売
主な特長:
1/2.86型MOSセンサーを採用、霧除去(Haze Reduction)機能を搭載。/耐風圧、耐重塩害・熱環境対応。/業界初(※1)、OIS式とPan/Tilt機構式の振動補正機能を同時に機能させるD.I.S.S.(Dynamic Image Stabilizing System)を搭載。/PoE++(※2)搭載によりカメラ電源工事が不要。

 

※1  OIS(Optical Image Stabilizer)とPan/Tilt機構式振動補正機能を同時に機能させるD.I.S.S.(Dynamic Image Stabilizing System)を搭載している放送用カメラとして(2017年4月現在、当社調べ)。
※2  Power over Ethernet Plus Plusの略(IEEE802.3bt Draft ver.2.0準拠)。

 

 

 

 

メモリーカード・ドライブ(expressP2ドライブ)
品番:AU-XPD3
メーカー希望小売価格:200,000円(税抜)
発売時期:2017年6月