アスク、最大8K解像度の撮影に対応する360度ビデオカメラ Insta360 Proを約40万円で発売


株式会社アスクは、最大8K解像度で360度の全天球写真や動画が撮影可能なプロフェッショナル向けの360度カメラ Insta360 Pro を5月末に発売する。価格は414,000円前後(税別)を予定している。

最大8K解像度に対応したプロフェッショナル向け360度カメラ

Insta360 Proは、6つの200度魚眼レンズと4つのマイクを搭載し、最大8K解像度で高画質な360度の全天球写真・動画の撮影ができるプロフェッショナル向け360度カメラ。4K撮影時のリアルタイムスティッチングをはじめ、タイムラプスモードや100fpsの高速撮影、手ブレを軽減するスタビライザー機能に対応。さらに、イーサネットとWi-Fi接続による360度ライブストリーミングにも対応しており、プロフェッショナル向けの映像制作や配信に適した機能を提供する。

高品質な独自のスティッチング機能

2つのスティッチング機能を備えており、後処理スティッチングが不要となる4K撮影時に対応した「リアルタイムスティッチング」に加え、シームレスで高品質なスティッチングを実現する「オプティカルフローステッチング」に対応。効率の良い360度の映像制作が可能だ。

軽量かつコンパクト設計で持ち運びにも便利

耐久性に優れたアルミニウム筐体を採用し、直径143mmの本体サイズと重量約1.2kgの軽量かつコンパクト設計。着脱式の5,000mAhバッテリーにより、最大75分間の連続撮影ができ、撮影と同時に充電も可能。撮影した映像はSDカードやUSB 3.0接続ストレージに記録できる。

 

製品詳細
(英文)https://www.insta360.com/product/insta360-pro
アスクサイト●http://www.ask-corp.jp/products/insta360/camera/insta360-pro.html