オリンパス製品が「カメラグランプリ2017」で三冠を達成


オリンパスのデジタル一眼カメラ OM-D E-M1 Mark II が、国内で権威のある「カメラグランプリ2017 (主催:カメラ記者クラブ)」において「大賞」および「あなたが選ぶベストカメラ賞」をダブル受賞した。また「マイクロフォーサーズ規格」に準拠したプロユースの高性能高倍率ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」(35mm判換算24-200mm相当)が「レンズ賞」を受賞し、オリンパス製品が三冠を達成した。

「大賞」の選考理由として、OM-D E-M1 Mark II の『大幅な進化を遂げこれまでのミラーレス機の概念を超え、今後の方向性を示したといえるフラッグシップモデル』という点が評価された。「レンズ賞」の主な選考理由として M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO の『高倍率ズームレンズでありながら高い性能を兼ね備えている』上に『OM-D E-M1 Mark IIと組み合わせたとき世界最強の最大6.5段分(CIPA規格準拠)の補正効果は驚異的』と評価されている。

「レンズ賞」は昨年の M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO に続けて2年連続の受賞。また一般投票で選ばれた「カメラグランプリ2017 あなたが選ぶベストカメラ賞」では、『ミラーレスが一眼レフを超えた歴史に残る機種。(55歳・男性)』、『E-M1からの飛躍的な改良。レフ機に匹敵する性能。(22歳・男性)』といった声が寄せられている。

問い合わせ先
オリンパスカスタマーサポートセンター
TEL:0570‐073-000(ナビダイヤル)

オリンパスイメージングサイト
http://olympus-imaging.jp/