パナソニック、4K有機ELビエラ TH-65EZ1000 を発売


パナソニックは、自発光方式の有機ELパネルを使用し、ビエラ史上最高画質を実現した大画面有機ELテレビ「4Kビエラ」TH-65EZ1000を6月16日より発売する。

「Ultra HD Premium」の規格化など映像技術の進化に伴い、4Kの高解像度だけでなく色域やダイナミックレンジが広い、高精細な映像コンテンツの拡充が進んでいる。これに伴い、テレビは解像感のみならず微妙な色の違いや明暗差を含めた総合的に高精度な表示能力が求められている。

本製品は、豊かな黒階調ときめ細やかな色彩を実現する有機ELパネルと、同じく自発光であるプラズマパネルの画質処理技術で培った技術を投入し有機ELパネルの性能を最大限に引き出す新・画質処理エンジンを組み合わせた「ヘキサクロマドライブPLUS」により、ビエラ史上最高画質を実現した。さらにハイファイオーディオ「テクニクス」開発チームとともにチューニングした高音質で最大出力80Wの新しいサウンドシステムを搭載。最高画質に相応しいサウンドも兼ね備えた。

品 名:地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン有機ELテレビ
品 番:TH-65EZ1000
サイズ:65V型
メーカー希望小売価格:オープン価格
発売日:6月16日
月産台数:300台

特 長

●「ヘキサクロマドライブPLUS」によるビエラ史上最高画質
・引き締まった黒を実現する「有機ELパネル」
・暗部から明部まで階調性豊かに再現
・業務用マスターモニターに極めて近い色再現性「ΔE=0」
・3D-LUT(ルックアップテーブル)の精度を高め、低輝度域でも忠実な色再現
・16Bit相当のリニアリティ補正で暗部も滑らかに再生する「暗部階調スムーサー」
・漆黒の表現力を活かしきる「ブラックフィルター」

●総合出力80W。「Tuned by Technics」の卓越したサウンド
・テクニクス開発陣とともにチューニングした、臨場感あふれるサウンド
・薄い本体から1本でつながったシステムスピーカー

●薄さ6.7mm(最薄部)。360°どこから見ても美しいデザイン「ART&INTERIOR」

 

お問い合わせ先
お客様ご相談センター(受付9時から20時)
フリーダイヤル 0120-878-365