パナソニック、4K有機ELビエラ EZ950シリーズ2機種を発売


パナソニックは、大画面で4K高画質を楽しめるデジタルハイビジョン有機ELテレビ「4Kビエラ」EZ950シリーズ2機種(65V型、55V型)を6月16日より発売する。

本シリーズは、高精細4K映像をさらに臨場感あふれる色、コントラストで再現するために有機ELパネルと、その性能を最大限に引き出す新・画質処理エンジンを組み合わせた「ヘキサクロマドライブPLUS」により、豊かな黒、忠実な色再現を可能した。

有機ELパネルは画素単位で輝度を制御する自発光方式で、リアルな黒が再現できるのが魅力。本シリーズは自発光方式のプラズマテレビから培ってきた技術により、最適な補正をおこない、黒つぶれを改善し、コントラスト性能を向上させている。さらに入力された色信号を忠実に再現することで、微妙な色の違いも正確に表現。映像のダイナミックレンジを飛躍的に向上させるHDR(ハイダイナミックレンジ)規格にも対応し、映像の明暗差をリアリティ豊かに再現する。

さらに、大画面の迫力と省スペースな設置性を両立しながら、様々なインテリアにも美しくとけこむようにデザイン。可能な限り絞り込んだベゼルは鑑賞の邪魔にならず、映像への没入感を高める。

<特長>

●忠実な黒・色再現を可能にする「ヘキサクロマドライブPLUS」
・引き締まった黒を実現する、「有機ELパネル」
・暗部から明部まで階調性豊かに再現
・業務用マスターモニターに極めて近い色再現性「ΔE=0」
・3D-LUT(ルックアップテーブル)の精度を高め、低輝度域でも忠実な色再現
・HDR規格はもちろん、「Ultra HD Premium」認証も取得

●映像に集中できる「シンプルでスタイリッシュな」デザイン

●「使いやすさ」の進化で見たいものをかんたんに探せる

 

お問い合わせ先
お客様ご相談センター (受付9時から20時)
フリーダイヤル 0120-878-365