ローランド、フルHD対応の世界最小マトリクススイッチャー XS-1HD を発売


 

ローランドは、フルHD対応の世界最小マルチフォーマット・マトリクス・スイッチャー XS-1HD を8月に発売する。コンパクトで場所を選ばず、マルチ・スクリーン出力や画面合成が可能だ。

特徴
・ハーフA4サイズ、4 系統のHDMI入出力を備えたマトリクス・スイッチャー
・最大WUXGA/1080p、高画質4:4:4/10bit処理
・全入力にフレーム・シンクロナイザーとスケーラーを搭載
・マトリクス・スイッチャー以外の使い方ができる3つのモード
・PinP、キー合成、ディゾルブ切り替えが可能なスイッチャー・モード
・最大3画面のPinPが可能なスプリット・モード
・HDMI4系統、アナログ1系統入力の8chデジタル・オーディオ・ミキサー搭載
・EDIDエミュレータ搭載、HDCP対応
・USBメモリーからの静止画読み込み

 

 

製品詳細
http://f.msgs.jp/r/c.do?s4_7kp_26_hcr