魁!! ビデオ道場 2017年8月号


「ビデオサロン」で連載中の読者投稿コーナー「魁!! ビデオ道場」では、毎月1作品を「大賞」、次点の数作品を「入賞」としてセレクト。大賞受賞者にはその栄誉をたたえて金2万円を贈らせていただきます。大賞・入賞および掲載作品にはそれぞれポイントがつき、累計ポイントによって当ビデオ道場における段位が認定されます(最高位:師範代)。
今回は2017年8月号掲載の作品を紹介します。解説とともに動画をご覧ください。<解説:岡野 肇>

 

<大賞>

トレッキングビデオ
『陣馬山から高尾山へ ~富士山を眺めながら~』 5分37秒
後藤順一朗さん(千葉県鎌ヶ谷市)

●作品紹介●
東京の西端、陣場山から高尾山へのトレッキングを、眺望・各通過点の様子やその場所場所から眺めた富士山を交えて丹念に紹介した作品。縦走が進むに連れて自然の時間経過も感じられ、ラストの夕景が心を和ませる。

◆講評:初投稿で大賞受賞となりました。繊細かつ丁寧に作られた作品で、細かい要素で分析していくとこの作品の素晴らしさが見えてきます。まずトレッキングの行程そのものをタイムラインの軸に据えて、各ポイントの情報を的確に撮影しまとめています。そして各場所から見える富士山という副次的ながら隠れたテーマ設定も良いですね。他にもテロップやマップの使い方、感想も交えた作者のナレーションも好感が持てます。残念だったのは、作者のトレッキング姿が見れなかったことでしょうか。ビデオ作品の構成にこれという決まりはありませんが、この作品のように各シーンの描き方を統一し、組み上げていく方法論は皆さんも参考にしていただきたい。


<入賞>
ドキュメント
『勇壮な水面の舞』 6分42秒
吉田美恵子さん(三重県津市)

●作品紹介●
有名でありながら実は詳しく知らない方も多いと思われる長良川の鵜飼いの密着ドキュメント。出航前の鵜匠によるレクチャーから、並走する屋形船から見る実際の鵜飼いまでをじっくり描く。

◆講評:まるで体感しているような構成で、長良川の鵜飼いを詳しく知ることができました。時折挟まれる時間経過や人々の表情を垣間見られるインサートカットも秀逸。船上からという難しい撮影コンディションの中、いろいろな構図を拾おうと努力されています。船をたたく音なども上手く取り入れ、写真では出せないビデオ作品ならではの立体感がいいですね。ナレーションとは別の短文の解説テロップも効果的でした。


セルフドキュメント
『Crested Kingfisher (中編)』 8分
林 幸司さん(岐阜県揖斐郡)

●山翡翠を追うシリーズの中編。◆ただの野鳥作品ではないのが作者の真骨頂。固定カメラの自分撮りを上手く使いながらプチ冒険ドキュメントとしてワクワク見られます。それでいて野鳥撮影のハウツーものとしても貴重な作品。


イメージビデオ
『桜流るる春のお掘』 4分4秒
広瀬友三さん(兵庫県加古川市)

●姫路城中壕脇の桜並木を移動ショットで描く。◆まさにタイトルで表した通りの桜を流れるように撮影した作品。新しいカメラのテスト撮影も兼ねてということでしょうか。この作品で得たノウハウで次の作品も期待します。


トレッキングビデオ
『早春の日和田山』 6分26秒
渡部一俊さん(東京都練馬区)

●初めての自分撮りによる登山作品。◆数多く作品を作られていても、自分撮りはまた新たな姿勢で臨めたのではないでしょうか。一般的な紀行作品等では得られない自分を「演出」するという感覚でまた違う作品作りができますね。


ビデオ年賀状
『初日の出2017』 6分30秒
柴山和宏さん(東京都立川市)

●津市の阿漕浦海岸の初日の出でビデオ年賀状。◆初日の出というある意味短時間の出来事を作品化するのは悩めるところですが、作者は徹底した蘊蓄で上手くまとめています。時間の表示も良いですね。日の出のシルエットが幻想的です。


スポット紹介
『新井薬師参拝』 7分30秒
関口 豊さん(埼玉県狭山市)

●中野の新井薬師を訪れる。◆駅名でもある有名な寺院ですが、作者の徹底したレポートでその全容があらわになります。テンポがよく、テロップも親切でサクサク頭に入ってくる構成ですね。法要シーンもいいアクセントになっています。

イベント紹介
『古風に競る』 6分50秒
今井さん(兵庫県三田市)

●三田牛の公開競りを作品に。◆珍しい競りの様子を見せていただきました。さらに言うと競りの詳しいルール等の解説があると見る人にも親切で嬉しいですね。賑々しいイベントにちょっと悲しげな牛の表情が印象的。


地域紹介
『松本城から入山辺』 7分51秒
吉野和彦さん(長野県松本市)

●松本市内から望める山を紹介。◆松本の町と絡めた形で山を紹介していくという課題に挑戦。その山から見た松本市内の画とのカットバックは作者ならでは。もっと徹底的にお城の一部を構図内に絡める方法論もあるのかなと思いました。


イメージビデオ
『親緑44 マイペース』 5分54秒
金谷 功さん(京都府京都市)

●作者のイメージビデオシリーズ。今回はいつもの植物園に加えて水族館と動物園もロケ地に。◆作者独自の世界観で見せ切ったところはさすが。花も夜咲くもので統一し画のトーンも揃っているところは作者の真骨頂。


イベントビデオ
『夢蒸染 八幡平地熱蒸気染色』 5分10秒
玉置信隆さん(群馬県高崎市)

●岩手八幡平松川温泉の地熱を使った染色体験記。◆個性的な染め物ですね。構成ですが、指導者の語りを減らしてナレーションで説明するほうが理解しやすいかもしれません。説明テロップも多すぎると画に集中できない時もあります。