アツデン、XLRケーブル直付けで小型軽量のショックマウント付属ガンマイク、SGM-250CX


アツデンでは、デジタルシネマカメラやXLR入力が可能なDSLR向けのガンマイク、SGM-250CXを発売した。税別38,000円。

SGM-250CXは、SGM-250で好評を得ている新世代マイクユニットを採用。出力には長さ33cmのXLRコネクター音声ケーブルを直付けで実装。入力電源はファンタム48V対応。音響管の長さは15.3cmと非常に短く、この短さながら超指向性を持つ。アツデンでは、SGM-PDIIというENGカメラ用の小型マイクが人気でベストセラーになっているが、このマイクはもともとENG用ということもあり、人の声を録るために周波数特性はあえて狭くなっていて、さらに単一指向性だった。ところがこういったコンパクトなXLR端子接続のオンカメラ用のマイクが他にないことから、PDIIがシネマカメラやDSLRの現場でも使われているケースが案外多かったという。そこで、カメラの解像度にマッチするクオリティの高い音が収録できるコンパクトなマイクとして、SGM-250CXを開発した。

マイクの筐体はワイヤレスなどの電波に対するRF対策を強化した、堅牢なメタルシャーシながら85gと軽量に仕上がっている。

用途としては、オンカメラがメインで、ショックマウントを付属。また様々なカメラのマイクホルダーに装着できるように直径調整用のラバーシートも付属している。ウレタンの風防も付属。ショックマウントの下はシューになっているが、下側に1/4ネジ穴も切られており、マイクブームにつけての利用も可能になっている。

 

型式 バックエレクトレット コンデンサー型
周波数特性 20-20,000Hz
指向特性 / 感度 超指向性 -33dB at 1kHz(0dB=1V/Pa)
ダイナミックレンジ 112dB
インピーダンス 100Ω (at 1kHz)
最大入力音圧レベル 130dB SPL(1kHz at 1% T.H.D)
S/N 比 76dB (1kHz at 1Pa)
消費電流 5mA
電源 DC 11V-50V(Phantom)
質量 85g
寸法 φ21mm×153mm
ケーブル φ5mm、約330mm
コネクター XLR-3pin
付属品 ショックマウントマイクホルダー(SMH-X)
ラバーシート、風防、ポーチ、取扱説明書