ブラックマジック、URSA Mini Pro & Resolve ワークフローセミナーを開催


ブラックマジックは、三友株式会社との共催で、URSA Mini Pro および Resolveを使ったワークフローセミナーを7月25日と7月26日に開催する。

今回のセミナーでは、講師に映像ディレクター/シネマトグラファーのタカハシケイ氏を招き、制作系とライブ系に分けて紹介する。また URSA Mini Pro を使う上で欠かすことのできない DaVinci Resolve を使ってのワークフローも紹介。本セミナーの参加者には DaVinci Resolve 14 のテキストブックをプレゼント。

講座内容

A. 制作系ワークフローセミナー
URSA Mini Pro は、ハイエンドシネマカメラに匹敵するイメージクオリティーでの収録が可能。同梱の DaVinci Resolve ソフトウェアを利用すれば、完全なロスレスのポストプロダクション・ワークフローを実現できる。セミナーでは実際の作品に沿って紹介。

B. ライブ系ワークフローセミナー
URSA Mini Pro は、DaVinci プライマリー・カラーコレクターを内蔵し、YRGBリフト、ガンマ、ゲイン調整を完全にコントロール可能。1台のプロ仕様の放送用スタジオカメラで、劇場映画と同様のイメージ処理を実現できる。セミナーでは、ライブでの活用方法について紹介。

詳細およびお申し込みフォーム
http://bmduser.jp/training/detail.php?p=p00000062

会場: 三友株式会社 10F特設スペース(東京都品川区東五反田1-2-33 白雉子ビル10F)
費用:無料 定員:各回30名

ブラックマジックデザイン
https://www.blackmagicdesign.com/jp