コーレル「Corel VideoStudio Pro for Wedding Produced by マイナビウエディング」を発売


コーレルでは、ビデオ編集ソフト「VideoStudio Pro X10」にウエディング用のテンプレートを同梱した特別エディション「Corel VideoStudio Pro for Wedding Produced by マイナビウエディング」を2017年7月7日に発売した(パッケージ版:9,800円、ダウンロード版:8,800円)。結婚式情報サイト『マイナビウエディング』の監修のもとに作成されたパッケージで、結婚式で上映されることが多い、オープニングビデオ、プロフィールビデオ、エンドロールを簡単に作成できる。

テンプレートには「オープニング」「プロフィールビデオ」「エンドロール」の3種類があり、それぞれに「ナチュラル」「カジュアル」「リゾート」「上質」「和」という5種類のデザインテーマが用意され、新郎・新婦の写真やビデオに差し替えていくだけで5分くらいのビデオが完成する。

▲5種類のデザインテーマが用意され、式場などに合わせたビデオを作成できる。
▲テンプレートを開くと見本画像があらかじめ配置されているので、新郎・新婦の写真やビデオに差し替えていく。また、名前やメッセージなどの文字も仮入力されているので、それも打ち替えて完成させる。

テンプレートには、各テーマに沿ったBGMがあらかじめ設定されているが、結婚式場で上映したり、SNSやYouTubeなどで公開しても問題なし。以前のパッケージにはテンプレートに合ったフォントも用意されていたが、今回の製品には同梱されていない。

編集が済んだら、DVDビデオやパソコンで再生できるビデオファイルを作成できるが、ブルーレイに関しては別売りプラグインを購入しないと作成できないので注意。

ウエディングビデオを作るために初めてビデオ編集に挑戦するという人向けに、パッケージ版にはVideoStudio Pro X10の操作方法を解説した56ページのハンドブックと、収録したテンプレートを使って編集する方法を紹介した16ページのWeddingテンプレートガイドが付属する。なお、パッケージ版といってもインストールディスクは同梱されておらず、プログラムとテンプレートはインターネット経由でダウンロードする必要がある。

製品情報ページ http://www.corel.jp/wd