KPI、4K+対応のシネマレンズ XEEN 発売


ケンコープロフェショナルイメージングは、4K+の解像度に対応するシネマレンズ XEEN の販売を開始した。

4K+を仕上げるT1.5の明るさと優れた光学性能により創造的な画像が得られる。5種類のマウントに対応し、さまざまなカメラに使用可能。また、あらゆる場所での撮影を可能にするギアリングを備える。

特徴

●4K+用 “Xコーティング” 技術による高い光学性能
●自然できれいな円形のボケを作り出す11枚の絞り羽根
●クリックなしの絞りリング
●ピントおよび絞りリング位置はすべてのレンズで統一
●メートル表示またはフィート表示の目盛付きフォーカススケール
●低照度撮影に強いT1.5
●フルフォーマット(36 x 24 mm)
●すべてのレンズで統一されたフロント径
●堅牢で信頼性のあるメタルハウジング
●5種類のマウントに対応(EF、F、E、MFT、PL)

ラインナップ

焦点距離:14mmT3.1,16mmT2.6,20mmT1.9,24mmT1.5,35mmT1.5,50mmT1.5,85mmT1.5,135mmT2.2
マウント:キヤノンEF,ニコンF,ソニーE,マイクロフォーサーズ,PL
目盛表示:メートル/フィート

価格

各312,500円(税別)

仕様

問い合わせ先
株式会社ケンコープロフェショナルイメージング
TEL:03-6840-3622
FAX:03-6840-3861
http://www.kenko-pi.co.jp