第10回よなご映像フェスティバル、映像作品募集。締切は8月15日。


よなご映像フェスティバル実行委員会では、第10回よなご映像フェスティバル(10月28日〜29日,米子コンベンションセンター)の上映作品を募集している。応募締切は8月15日(当日消印有効)。

10分以内の作品で、テーマは問わない(ドラマ,ドキュメンタリー,ビデオアート,アニメーションなど自由)。1次審査を経て、10月28日〜29日の上映イベントにて入選作品が上映される。最終審査員は、映像作家のかわなかのぶひろと、演出家・映像作家の萩原朔美がつとめる。

よなご映像フェスティバルは、鳥取県米子市で活動する映画映像上映団体が企画・運営する映像の祭典。映像作家の発表・交流・情報発信の場としてはじまり、地域における映像文化の振興・発展に貢献することを目的としている。

募集要項

・時間:10分以内
・テーマ:自由
・応募締切:8月15日(当日消印有効)
・応募先:〒683-8691  米子支店郵便私書箱 第66号  よなご映像フェスティバル実行委員会 宛
DVD または Blu-ray Disc に記録のうえ送付願います。
応募作品は返却いたしませんので、コピーでご応募ください。
応募用紙をダウンロードのうえご利用ください。
・問い合せ先:080-5232-2993(担当:水野)

審査方法

・応募作品多数の場合、1次審査として事前選考を実施。
・上映される入選作品は9月上旬にフェスティバルHPにて発表。
・最終審査員:かわなかのぶひろ(映像作家),萩原朔美(演出家・映像作家)
・イベント当日、入選作品の中から最終審査員が選ぶ各賞(グランプリ,優秀賞など)が決定。

 

よなご映像フェスティバル
HP  http://yonagoeizofestival.org/
facebook  https://www.facebook.com/yonagoeizofestival/