ソニー、家庭で高精細映像を楽しめる4K HDR対応ホームシアタープロジェクター2機種発売


▲VPL-VW745

ソニーは、4K HDR∗対応 ホームシアタープロジェクターとして、独自開発のディスプレイデバイス ネイティブ4K SXRD(Silicon X-tal Reflective Display)パネルを搭載し、高精細な映像表現を可能にする新商品2機種を発売する。

▲VPL-VW245

両機種とも独自開発の高画質ディスプレイデバイス ネイティブ4K SXRDパネルを搭載し、臨場感のある高精細な4K映像を投写する。さらにデータベース型超解像処理LSI(リアリティークリエーション)により、コンテンツに合わせてデータベースから最適なパターンを照合・分類し、よりきめ細やかな4K映像信号を生成する。HDの映像信号も高品位な4K映像に変換可能。3Dコンテンツも4K解像度で臨場感豊かに楽しめる。

VPL-VW745の特長

●コンパクトボディに独自のレーザー光源Z-Phosphorを搭載し、高輝度で4K HDR映像を表現
●長期にわたるメンテナンス不要の約20,000時間の長寿命光源
VPL-VW745の製品詳細はこちら

VPL-VW245の特長

●求めやすい価格ながらネイティブ4K SXRDパネルとデータベース型超解像処理LSIを搭載
●環境に合わせて選べる2色のカラー展開
VPL-VW245の製品詳細はこちら

先行展示
本製品はソニーストアにて順次先行展示される。詳細はこちら

問い合わせ先
ソニーマーケティング(株)買い物相談窓口
TEL: 0120-777-886(フリーダイヤル)
TEL: 050-3754-9555(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間:月~金 9:00~18:00、土日祝 9:00~17:00