「音声収録&整音ハンドブック」を来月のInter BEE前に発売します


今、出ている11月号の社告でもご案内しましたが、「音声収録&整音ハンドブック」という地味な本を11月13日に発売します。ようやく編集作業に終わりがみえてきました。

この本、7割くらいはビデオサロンの特集やレポートを流用したものなのですが、もともと、この本を作るために、この1、2年かけて、ビデオサロンで音関係の特集を組んできました。ですから、なんか、教科書というか参考書みたいな記事が最近多いなあと思われた人もいるかもしれません。

もちろん、ビデオサロンですから、プロの音声さんを育成するとか、MAエンジニアを目指す人向けではなく、「ビデオグラファーのための」と銘打ち、細かい情報はあえて載せていません。音の世界は奥が深いですから。

ただ、記事を集めてみると、まだ足りない要素もある。ということで基礎知識などは、新たに書きおこしていますし、MAのワークフローなどは、新たにレポートをお願いしました。

まとまってみると、(あまり大きい声では言えませんが)雑誌に分割されて載っているよりもはるかにわかりやすいです。レイアウトも雑誌レイアウトから、参考書風のレイアウトにしていますし。

私もこの本は自宅の編集机の横の本棚に常に置いておいて、たまに読み返してみることになりそうです。

さて、これからビデオサロン12月号に向かいます。キヤノンXF405/XF400/GX10ガイドブックの別冊付録付きの最新カメラ大特集号です。