GoPro、防⽔仕様の5.2K/30Pの360度カメラ・FUSION を発表


GoProは、5mまでの防⽔に対応した5.2K全天球カメラ・FUSION を発表した。アメリカ、カナダ、イギリスおよびEU各国では11月の発売を予定しており、プレオーダー受付を開始しているが、⽇本国内での販売価格は8万5000円。

FUSION は、臨場感あふれる360度コンテンツを 5.2K の⾼画質で撮影することができる。ユーザーの周りをすべて記録し、スタビライザーを使⽤しているかのようなスムーズなブレ補正機能も搭載される。撮影した映像のプレビューやVRコンテンツのシェアを GoPro App で⾏えるほか、VRコンテンツから通常の画⾓の動画として切り出す「OverCapture」機能が搭載されている。

おもな特徴

●5.2K/30p、3K/60pの360度ビデオ
●1800万画素の360度フォト
●GoPro App との互換性
●360度のVR動画から通常の画⾓の動画として切り出す OverCapture 機能
●進化したビデオスタビライゼーション
●360オーディオ
●5m 防⽔
●タイムラプスビデオ、タイムラプスフォト、ナイトラプス、バーストモード
●既存のマウントとの互換性
●10ヶ国語対応のボイスコントロール
●GPS、加速度計、ジャイロスコープ
●WiFi + Bluetooth

GoPro FUSION 製品詳細
https://jp.shop.gopro.com/APAC/cameras/fusion/CHDHZ-101.html