GoPro、4K/60p、1080/240p撮影に対応した最新モデル・HERO6 Black を発売


GoProは、HEROシリーズの最新モデルである HERO6 Black を、GoPro正規販売店にて発売開始した。メーカー希望小売価格は59,000円(税込)。

GoPro のために新たに開発した GP1プロセッサの搭載により、4K/60p、1080/240pのビデオと最先端のビデオスタビライゼーションを実現。それらの性能を防⽔・堅牢でどこにでも持ち運べるデザインに格納した。さらに、ダイナミックレンジと低光量の環境下でのパフォーマンスが進化したほか、デジタルズーム機能が追加された。

おもな特徴

●GoPro のためにカスタムデザインされたGP1 プロセッサ
●4K/60p、1080/240p
●QuikStories、GoPro App との互換性
●最新鋭のビデオスタビライゼーション
●新搭載のタッチズーム
●10m 防⽔
●Karma をはじめ、既存のマウントとの互換性
●ダイナミックレンジと低光量時のパフォーマンスの進化
●RAW 及び HDR Photo モード
●10 ヶ国語対応のボイスコントロール
●GPS、加速度計、ジャイロスコープ
●WiFi + Bluetooth

GoPro HERO6 Black 製品詳細
https://jp.shop.gopro.com/APAC/cameras/hero6-black/CHDHX-601-master.html