G-TechnologyブースではSSDを中心に展示


G-Technologyブースでは一番目立つところにG-DRIVE mobile SSDを展示。手のひらに乗るコンパクトサイズながら防塵防水対衝撃で、1TBの高速ストレージ。USB3.1 Geg2に対応。ビデオサロン12月号(11月20日発売)では、斎賀和彦さんの連載でレポートしているので、ぜひチェックしてほしい。

ATOMOSのレコーダー用のSSDも、ATOMOSと協業でラインナップ、両社のマークが入った、マスターキャディHDとマスターキャディ4Kがある。マスターキャディのリーダーもあり、evシリーズと互換性がある。evシリーズのリーダーとして、CFast2.0 EditionとRED MINI-MAG Editionがある。