ヒビノインターサウンド/iPhoneやタブレットと親和性の高い「d:vice」ほか


◎ヒビノインターサウンド

ライブミキサーやプロマイクといった多くの音響機器製品を取り扱うヒビノインターサウンド。

◎DPA
DPAからは従来のラベリアマイクにCORE技術を組み入れた新製品が登場。ミニチュアカプセルのアンプを改良して、ひずみを最小限に抑えるというテクノロジーで、既存製品比で6~14dBの音圧レベル向上があるという。年明けの発売で価格は未定。

同じくDPAのデジタルオーディオインターフェイス「d:vice」(ディバイス)。24bit/96kHz対応のA/Dコンバーターを内蔵するインターフェイスで、ラベリアマイクからの音声を、この丸いd:viceを経由してiPadやiPhoneに録音する(ライトニングケーブルをマイクロUSBタイプに替えることでPCにも対応。Androidは非対応)。発売は7月。

さまざまな高性能レコーディングマイクが並ぶ(DPA)。 d:dicateシリーズではこのマイク部を利用して多用途に使うというアイデアが面白い。

レコーディングマイクのマイク部を外して、モジュールプリアンプに接続。電源はファンタム対応。

吊り下げ用のサスペンションマウントやクリップマウントと組み合わせて、より自由な使い方を楽しめる。

◎AKG

AKGのラベリアマイク・イヤーフックマイクの新製品。MicroLiteシリーズ。